気のむいた時の日記


by sun_rise_385
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

停電

昨日、仕事から帰ってリビングのエアコンを着けようとスイッチを押したら、



ブッツン・・・・・・・・




ヒュ~ン・・・・・






ピーピーピーピー(UPSの音)


一瞬にして真っ暗。思わず、


「誰が電気けしたん~?」なんてとぼけた言葉発してました。

言いながら、あ、誰でもないなぁ、停電か。と気づきましたけど。

速攻、ブレーカーを見たけど、落ちてないし、どういうこと?

で、大元のヒューズが壊れたのではないか?と言う結論に至り、

物業に来てもらう事に。

もちろん、二人とも中国語が話せないので会社の日本語が話せる人

から電話してもらうことに。

こういう時って、あ~やっぱり中国語話せないといけないなぁ・・・

と反省するんですけどね。次の日には忘れちゃう♪

それで、呼んで貰ったけど、30分近くたっても来てくれない。

もしや、晩御飯食べてて、食べ終わるまで来てくれないんじゃぁ・・・

なんて不安がよぎったので。もう一度電話してもらうことに。

そうしたら、間違って隣の棟に行ってたとか。危ない危ない。

来てもらって、とりあえずブレーカーを見る、そして廊下に出て

大元の電源を見る。やっぱり、そこが壊れてたみたい。

「小額だけどお金かかるよ」って言われて「いくら?」って聞いたら

「10元」だって(日本円にして140円~150円)。

すぐさま「OKOK早くして」って言ったら、

「道具持ってくるから、ちょっと待ってて」と言われた。

っていうかさ、道具ぐらい持って来なよ。

要因はいくつか考えられるんだから、想定して

必要そうなの持って来たらまた寒い中帰らなくて済むのに。

なんか、要領悪すぎるよ。と思いつつ、暖房もきかない寒い部屋の中で

戻ってくるのを待ってました。

戻ってきて、何かガチャガチャと白い物を交換したら電気がついた。

わずか30秒。秒殺です。早すぎ。

そんなのでいいの?小さな物交換しただけよ。

もしや、10元の為に仕組んでたか・・・・・・・?

なんて、疑心暗鬼になってしまった。

心が荒んできたのかな。

ま、電気が回復してよかった~。

改めて、電気の大切さを実感しました。
[PR]
by sun_rise_385 | 2005-11-30 10:49 | ★上海暮らし